スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルの日本大使館前に慰安婦の碑 / 国交断絶にも値する愚行



読売onlineニュースより・・・・・
 「韓国・ソウルの日本大使館前にいわゆる従軍慰安婦問題を連想させる少女のブロンズ像が14日設置され、日本政府は即日、韓国政府に抗議した。
 武藤正敏・駐韓国大使が韓国外交通商省の朴錫煥(パクソクファン)第1次官に少女像の早期撤去を申し入れたが、解決の糸口は見えていない。
 少女像は高さ1メートル20。韓国の民間団体「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会」が設置した。
 武藤氏は朴第1次官に対し、「建設が強行されたことは誠に残念だ」と強調した。早期撤去の要求は、大使館の保護などを定めたウィーン条約第22条2項を根拠としており、日本側は少女像の設置が「公館の威厳の侵害の防止」の責務に反するとの見解だ。
 これに対し、朴第1次官は「慰安婦問題は日本政府が解決に向けて努力すべきだ」と述べるにとどめた。」
(2011年12月15日00時32分 読売新聞)慰安婦像



それにしてもこの国際化時代に呆れた行為であり、運動する反日組織も組織ながら韓国政府も情けない。更に弱腰外交の日本政府も相も変わらずその威厳も尊厳もない散々な為体である。

また、日本のマスコミも像設置のニュースと在日韓国人による日本外務省を取り囲む人間の鎖のニュースは大々的に報道するが、これに対する日本の市民のデモは報道せず、右翼の反対活動のみ報道する。

「慰安婦は強制連行された性奴隷というのは真っ赤な嘘です!もうとっくにバレています!元慰安婦に日本政府は謝罪も補償もする必要はありません!慰安婦への新たな基金は必要ありません!日本政府と外務省は毅然とした態度をとって下さい!水曜デモに参加する日本の国会議員よ 恥を知りなさい!日本軍は強姦魔ではありません!
私たちのお父さん、お祖父ちゃん、ひいお祖父ちゃんの名誉を傷つける嘘は止めなさい!
これが普通の日本女性の思いです!」

と訴える「正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク」が中心となって行った『慰安婦の嘘は許しません!なでしこアクション2011』という抗議集会等は一切報道されない。

韓流ブームに火をつけることしかしない摩訶不思議なマスコミには全く期待していないが、日本政府と外務省だけは毅然とした態度で臨むべきである。

そもそも「従軍慰安婦問題」は

元陸軍軍人で作家の吉田清治が1983年に『私の戦争犯罪』を出版し、朝日新聞や赤旗で自身の「戦争犯罪」の告白を展開し、韓国で講演と謝罪を行ったのが発端であり、この内容も1989年に韓国の地元紙が捏造と報じている。当の吉田も「人権屋に利用された私が悪かった」と告白している。

戦前には日本国内と同様に外地にも慰安所が存在したのは周知の事実であるが、軍による強制連行はあり得なかった。反日勢力のたかりのための捏造である。

当時の日本兵の給料は、月に13円、将校クラスで25円だったそうで、当時、売春婦の朝鮮人女性は、月に1000円、稼ぎの良い人は2000円だったとも言われている。

来日して補償を叫んだ売春婦の老婆たちは売春婦当時、当時のお金で5万円の貯金があったとも言われている。現在の相場で言えば10億円相当の貯金があったことになる。

不甲斐ない日本外交の結果、在外公館の尊厳に関わる重大な事態に及んだ今、もはや断じて座視すべきではない。国家の品格など微塵も感じられない韓国政府に対しては毅然とした態度で臨むべきである。
-------------------------------


大東亜戦争終結から29年間、フィリピン・ルバング島で帝国軍人として過ごし、1974年3月に帰国された小野田寛郎さんが書かれた「私が見た従軍慰安婦の正体」は、今一度読み返すべき内容であり、多少長くなるので次回のブログで永久保存することとする。
-------------------------------


日本政府の対応に憤慨されている方はクリックお願いします!


人気ブログランキングへ
郷什塾は → ここから訪問できます!








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

tabigasadochu

Author:tabigasadochu
定年憂国親父は海自現役時代、旅傘道中姿で老人ホームを慰問し歌と寸劇を披露していました。
定年憂国親父のライフワークであるフリーWEB塾「郷什塾」もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
行進曲「軍艦」百年の航跡
海上自衛隊元東京音楽隊長の瀬戸口藤吉翁と軍艦マーチのライフワークとしての研究成果の集大成
海軍軍楽隊と歩んだ日本の吹奏楽
日本吹奏楽の元祖、瀬戸口藤吉翁の行進曲全集 特に最後の翁の講演録音「音楽と国民精神」「音楽と戦争」には感動します!
タッポーチョ 太平洋の奇跡
サイパン戦を経験した日米両軍人による合作ともいえる名著、    2011年の映画上映に合わせて復刻された玉砕の島サイパンであった 日本軍人の本質が見てとれる感動の戦史話
サイパン戦 大場大尉に関連した本
タッポーチョには劣るがサイパン戦に係わる書籍
大奥<男女逆転>豪華版
フリーWEB塾「郷什塾」
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーWEB塾「郷什塾」


定年憂国親父が本を出版しました。
「人を動かすリーダーの条件」(KKロングセラーズ)
トピックス
1円も使わずにマイルを貯める方法
無料ウェブセミナー
ロリポップレンタルサーバー
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2ショッピングカート(お勧め)
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
1306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
初心者マニュアル
91位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマーク
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Flashリバーシ
by mitti0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。