スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂った韓国李大統領の竹島訪問、慰安婦発言、天皇謝罪要求 / 全ては管・仙石の大罪が起点



最近の一連の韓国李大統領の行動、発言を見ていると彼は真に発狂したとしか思えない様相を呈している。人相もまさに発狂を思わせるものであり、管総理の思考回路の壊れた退陣前のような人相である。

6月29日には日韓秘密情報保護協定が締結される予定であったが、韓国側の都合により締結予定時刻の1時間前になって延期された。韓国と軍事協定を結ぶことは不可能である。



また、8月14日の銅メダルを賭けたサッカー日韓戦のあと韓国チームの朴鍾佑選手が、「竹島は韓国領土である」と主張するプラカードを掲げた。。

そしてオリンピックのサッカーの日韓戦に併せたように李大統領の竹島訪問、
李大統領竹島訪問


更に8月15日の終戦記念日にもともと捏造された慰安婦問題や天皇陛下への謝罪要求・・・・

一国の大統領の言動とは思えない常軌を逸した言動・・・・昨年12月に来日した際も一国の大統領としては品格も節操もないとブログで書いたが・・・・本当にこの国は一体どういう国なのか考えるのも嫌になる。

一国の大統領がナショナリズムを煽ること自体、国の指導者としては失格であり、何ら韓国国民
のためにはならないのは百も承知の筈である。

ロシア首相の北方領土訪問、終戦記念日をターゲットに中国香港漁船員の不法な尖閣強行上陸、韓国活動家の竹島までの遠泳、竹島での軍事演習の公表、等々明らかに露、中、韓の合意のもとでの対日ゆさぶり行動としか思えない。


香港活動家尖閣上陸
多くの警察官らが待ち受ける中、沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に上陸した香港の団体「保釣行動委員会」のメンバー=15日午後(TBS系RBC琉球放送ヘリ撮影


そしてこれらの組織的、協調的活動が顕在化したのは、尖閣沖漁船衝突事件で日本政府が漁船船長を釈放してからである。

あの尖閣沖事件の間違った収拾により対日強硬、揺さぶり政策が始まったと言って良い。

船長の政治的釈放は露、中、韓はもとより世界中に誤った日本の国体を発信してしまった。

これも思い出すことすら吐き気がする最低の管、仙石の大罪の結果である。

日本人の忍耐にも限界がある。

露、中、韓は日本人の忍耐を試しているのか?いや、日本人の国を守る覚悟を試しているのか?

あるいは、戦後の日本人無力化政策が功を奏し、もはや日本人は恐れるに足らずと判断したのか?

彼らは歴史的に日本人が忍耐の限界を超えれば団結して恐ろしい力を発揮することを知っている。それが日韓、日中、日露の歴史的な事実である。

最近の対日姿勢、行動を見ていると、明らかに日本国民と政府の対応を試しているとしか考えられない。眠れる獅子が起き上がるかどうかを見ている状況である。

このような状況に至った以上、毅然とした揺るぎない態度が必要である。

日本人の優しさと思いやりを愚弄するのもいい加減にしないと大変なことになると思い知らせる時期に至っている。

日本人の優しさは反日教育を受けた国民、反日教育を継続している国家には通用しない。むしろ日本人の価値観で相手に対応するには危険である。

このような国に対しては毅然とした態度で日本人の誇りを示すべきである。これらの国には我らの優しさや思いやりは逆効果であることを日本人は気付くべきである。


反日国家は明らかに日本国民の愛国心及び国防に関する覚悟を確かめている。

憲法改正と核武装論を現実に進展させることが唯一の抑止になることは明白である。

要は日本人の誇りと国家を守る気概を示すことが重要である。
-------------------------------

賛同の方はクリックお願いします!


人気ブログランキングへ 郷什塾は → ここから訪問できます!





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

tabigasadochu

Author:tabigasadochu
定年憂国親父は海自現役時代、旅傘道中姿で老人ホームを慰問し歌と寸劇を披露していました。
定年憂国親父のライフワークであるフリーWEB塾「郷什塾」もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
行進曲「軍艦」百年の航跡
海上自衛隊元東京音楽隊長の瀬戸口藤吉翁と軍艦マーチのライフワークとしての研究成果の集大成
海軍軍楽隊と歩んだ日本の吹奏楽
日本吹奏楽の元祖、瀬戸口藤吉翁の行進曲全集 特に最後の翁の講演録音「音楽と国民精神」「音楽と戦争」には感動します!
タッポーチョ 太平洋の奇跡
サイパン戦を経験した日米両軍人による合作ともいえる名著、    2011年の映画上映に合わせて復刻された玉砕の島サイパンであった 日本軍人の本質が見てとれる感動の戦史話
サイパン戦 大場大尉に関連した本
タッポーチョには劣るがサイパン戦に係わる書籍
大奥<男女逆転>豪華版
フリーWEB塾「郷什塾」
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーWEB塾「郷什塾」


定年憂国親父が本を出版しました。
「人を動かすリーダーの条件」(KKロングセラーズ)
トピックス
1円も使わずにマイルを貯める方法
無料ウェブセミナー
ロリポップレンタルサーバー
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2ショッピングカート(お勧め)
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
879位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
初心者マニュアル
74位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマーク
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Flashリバーシ
by mitti0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。