FC2ブログ

朝日新聞、TBSよ! 逃げるな! (サンデーモーニングは朝日捏造記事問題を完全スルー)


先週、朝日新聞の捏造慰安婦問題が話題になっていたのにTBSのサンデーモーニングは全くとりあげず。反日、反政府のコメンテーターを集め非常に偏った番組であった。

私は、TBSサンデーモーニングが好きだ。 若い頃から良く見ていた。自分の認識、信念の正反対の観点からのコメント、報道がほとんどであり、私の反面教師で大変勉強になった。

今回のサンデーモーニングは、朝日新聞の従軍慰安婦捏造謝罪記事を受けてどのような姿勢でこの問題を報道するのか非常に楽しみであった。

以前の慰安婦問題報道のように、河野洋平氏を呼び、頭の歪んだいつものコメンター達と反論をするのか、或いはどのような言い訳をするのか、ホントに楽しみにしていた。

私の期待を裏切り、完全、完璧にスル―された。

情ない!

よくもまあ、逃げました。

時間がなく報道姿勢を決めきれなかったのでしょうか?
或いは、社内がパニックになって意見がまとまらなかったのでしょうか?

真実をありのままに伝えるのがマスコミの基本原則ではないですか?

この問題に全く触れず、完全にスルーしたサンデーモーニングは、プロパガンダ番組であることを完全に暴露したものであり、最早生き残る道は閉ざされました。

若い頃から、反面教師として親しんできた「サンデーモーニング」が終了するのは何かしら寂しい気がする。

この際、今までの報道姿勢を謝罪し、コメンテーターを総入れ替えして続けて欲しいものである。

人間が健全な思考、思想を継続するためには反面教師が必要です。

表現の自由などと常にまくし立てているTBS!  これは報道しない自由を発動ですか?

朝日は訂正はしたものの、国民に対する謝罪はなく、また英字新聞での記載による世界への説明もなく、問題を女性の人道問題の本質にすり替えようとしている。

時あたかも、8月15日を迎える週、悪の日本軍を作り上げ、 十分な裏も取らずに慰安婦関与を捏造にしたのか。記事にする動機が何だったのか詳しく説明しなければ、真実を知った日本国民は決して許さない。それが日本人だ。 逃げるなよ!朝日新聞、TBS「サンデーモーニング」!

それにしても、朝日新聞は完全におかしくなっているのでは?
社内での健全な判断ができないような組織のメディア機能は極めて危険である。

朝日新聞の報道は、慰安婦捏造記事の日本国民への謝罪ではなく、問題の本質は女性の性に対する問題にすり替えている。

これは、韓国の朴大統領がまさに主張している性奴隷(SEX SLAVE)への集約に歩調を合わせて逃げようとしているとしか思えない。

私は、不思議に思う。朝日新聞は、どうしてここまで必死になって日本人を貶めたいのか?
歴史の真実を書くことはジャーナリズムの重要な使命であり、役割だ。

しかし、朝日新聞は、「真実」が重要なのではなく、どんなことがあっても「日本は悪いんだ」と主張しつづけることが根本にあると露呈された。

時あたかも、8月15日を迎える週、悪の日本軍を作り上げ、 十分な裏も取らずに慰安婦関与を捏造にしたのか。記事にする動機が何だったのか詳しく反省して欲しい。

そして、常に偏ったコメンターのみ集めて批判姿勢を通してきた「サンデーモーニング」さんよ!

今更、逃げる場所はないのではないか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
賛同の方はクリックお願いします!


人気ブログランキングへ 郷什塾は → ここから訪問できます!




スポンサーサイト



間もなく8月15日だ!(毎年見る写真)


tokkou1


今年も間もなく8月15日がやってくる。そして私は毎年見つめる2枚の写真がある。
上の写真は、知覧飛行場で陸軍特別攻撃隊振武隊の出撃を桜の小枝を振って見送る知覧高女の生徒たちです。

毅然と別れを告げる整備兵とは対照的に皆がうつむいて見送っています。
まともに特攻隊員の顔を見ることができなかったのでしょう。

皆涙を流しているのであろうことは想像に難くありません。

私の母親も当時、海軍鹿屋航空基地に奉仕隊として動員され、海軍の特攻隊員を何回も見送った話を良く聞かせてくれました。母親の話では八重桜や山桜の小枝や手作りの人形を操縦席一杯に飾って見送ったという。

bansei-syounenhei.jpg

上の写真は特攻隊員の出撃前の写真です。

中央の若者が子犬を抱いている飛行服姿の5人の若者が笑って写っています。

昭和20年(1945年)5月26日に写されたと言われる写真で、この5人の若者は翌日早朝、特攻隊員として沖縄の空に出撃し散華されました。

写っているのは、明日の死を覚悟しているとは思えない少年たちの笑顔・・・そして日本人の優しさと思いやりそのものを発露している童顔です。

写真中央で子犬を抱く少年飛行兵は、群馬県桐生市宮前出身の荒木幸雄陸軍伍長。

当時17歳と2ヶ月です。撮影場所は万世飛行場と言われています。


散る桜 残る桜も 散る桜 
散りて美し大和桜
君のため 何か惜しまん 若桜 散って甲斐ある 命なりせば

この様な言葉を辞世の句として残して飛び立った特攻隊員たちです。

如何に国の為、故郷の為、愛する人を守るためと覚悟を決めて飛び立ったとはいえ、最後に見下ろした日本の景色に何を想ったか、心中を察するに目頭が熱くなります。

そのような先人たちに想いを馳せる8月15日が今年もやってきます。

人間は二度死ぬという言葉があります。

1度目は肉体の生命を終える時であり、生ある生き物が避けては通れない宿命であり、

2度目はこの世の世界からすっかり忘れ去られた時だそうです。

人間の本当の死はこの2度目の死ではないかと思います。

8月15日は
古来より、数多くの国難に際し、武器を手に敢然と立ち向かい、その命を捧げて日本を護った特攻隊員をはじめとする多くの英霊に感謝を捧げる日ではないでしょうか。

と同時に、先人の想いを引き継ぎ、先人にあなた達が命をかけて守って下さった素晴らしい日本を私たちが守り、後世につなぎますという決意を新たにする日ではないでしょうか。

お盆の墓参りに墓石に刻まれた祖先の名前を一人ずつ再確認し、祖先に感謝するのも同じです。


大東亜戦争において先人たちは日本本土への連合軍の上陸作戦を阻止するために絶対に降伏しないという強い意志を示すために太平洋の島々で玉砕し、20歳に満たない若者たちが体当たりの特攻攻撃を行いました。

今私たちが日本人として、戦いを好まない心優しい人種として、この世に生きているのも先人たちが命を捧げて守って下さったお蔭です。

そのような先人たちに感謝を込めて供養する日が8月15日ではないでしょうか。

下の動画は、YouTubeにUPされている「凛として愛」の映画です。
この映画は右翼思想ではありません。日本で起こった歴史の事実です。
ホンの70分の中で日本の正しい歴史が凝縮されています。
まさに8月15日に日本人が等しく観るべき映画です。この映画を観て我々の極近い祖先、英霊に感謝しない日本人はいないでしょう!


是非ご覧ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
賛同の方はクリックお願いします!


人気ブログランキングへ 郷什塾は → ここから訪問できます!




フリーエリア

プロフィール

tabigasadochu

Author:tabigasadochu
定年憂国親父は海自現役時代、旅傘道中姿で老人ホームを慰問し歌と寸劇を披露していました。
定年憂国親父のライフワークであるフリーWEB塾「郷什塾」もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
行進曲「軍艦」百年の航跡
海上自衛隊元東京音楽隊長の瀬戸口藤吉翁と軍艦マーチのライフワークとしての研究成果の集大成
海軍軍楽隊と歩んだ日本の吹奏楽
日本吹奏楽の元祖、瀬戸口藤吉翁の行進曲全集 特に最後の翁の講演録音「音楽と国民精神」「音楽と戦争」には感動します!
タッポーチョ 太平洋の奇跡
サイパン戦を経験した日米両軍人による合作ともいえる名著、    2011年の映画上映に合わせて復刻された玉砕の島サイパンであった 日本軍人の本質が見てとれる感動の戦史話
サイパン戦 大場大尉に関連した本
タッポーチョには劣るがサイパン戦に係わる書籍
大奥<男女逆転>豪華版
フリーWEB塾「郷什塾」
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーWEB塾「郷什塾」


定年憂国親父が本を出版しました。
「人を動かすリーダーの条件」(KKロングセラーズ)
トピックス
1円も使わずにマイルを貯める方法
無料ウェブセミナー
ロリポップレンタルサーバー
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2ショッピングカート(お勧め)
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
1885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
初心者マニュアル
129位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマーク
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Flashリバーシ
by mitti0